Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header
社労士の需要

社労士の需要

社労士とは、社会保険労務士のことを指し、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類作成代行を行い、企業経営での労務管理社会保障に関する相談や指導を行う専門職である。

また、国家資格であるため、手に職を持つ仕事としても人気が高く、企業への就職でも、とりわけ東京の社労士の需要が高いとして注目が集まっている。

その理由として企業では福利厚生やコンプライアンスが企業経営に左右される問題であるという認識が高まり、制度を整える傾向になっている。これに伴い、整備が行える専門知識を持つ人材を求めているためである。

ただし、人気高い専門職ではあるが、資格試験の合格率が1割程度と言われる難関の資格である。さらに受験資格自体も高い設定になっている。

このため、多くの資格取得希望者は専門学校に通い、専門的に学ぶ方が多い。さらに情報もインターネットには参考にできる情報も増えているので、活用すると役に立てることができるため、社労士の注目度は、より高まっている。

静岡で合宿免許

静岡県で合宿免許を行っているのは掛川自動車学校熱海自動車学校の二校の自動車学校です。

掛川自動車学校は県の中西部に位置しており、関東や関西から東海道新幹線などを使えば直通でアクセスすることができます。また宿泊施設は自動車学校の寮と提携しているホテルを選択することが出来、寮の部屋も個室か相部屋を選択することが出来るので幅広いニーズにこたえることができます。

寮やホテルの周辺にはコンビニエンスストアやスーパーマーケットもあり長期滞在も快適に過ごせます。

静岡県にあるもう一つの自動車学校は熱海自動車学校です。
観光でも有名な熱海にあり、その周辺には多くの美術館や公園、さらに温泉がたくさんあり合宿の合間にゆっくりと息抜きをすることも出来ます。

宿泊施設は寮が用意されいて部屋はツインの相部屋です。食事は食堂があるのですべて用意されるので食事の不安はありません。

教習所までの距離は寮によって違いがありますが、教習所まで徒歩で通うことができる寮と、送迎車によって通う寮があります。

茨城の葬儀場からのアドバイス

茨城の葬儀場からのアドバイス

茨城の施設に身内が入院していたときのことです。
高齢のため、容態が悪くなり、施設で亡くなりました。
自宅は茨城から、500キロ以上も離れた他県なので、事前に調べておかないと対応できないことがたくさんありました。

たくさんの悩みや問題がある中で、一番大きな問題だったのが、茨城の施設から自宅までの搬送方法と、葬儀場についてです。

希望は、自宅付近の葬儀場で葬儀を行い、その後荼毘に付したいと思っていました。
その場合は、ご遺体を茨城から500キロ以上も搬送しなければならず、費用が数十万単位になるということでした。
この費用は、国で決められた費用で、決してぼったくりというわけではないようです。

そのため、自宅から離れた地域で亡くなった場合、亡くなった地域で先に荼毘に付して、その後自宅付近の葬儀場に搬送する方が多いようです。
私たちもかなり悩みましたが、結局はそのようにしました。

自分達だけでは知識が不足していて、判断することができなかったので、たくさんの人に相談しました。

中でも、茨城の葬儀場の方は、結局自分たちの儲けにはならないのに、親切に教えてくださいました。
施設の方の紹介で、この葬儀場の相談役の人に会うことができましたし、いい人たちに囲まれて故人が暮らしていたのだと実感しました。